ヴィトックスαリキッドの使い方を伝授

ヴィトックスリキッド

ヴィトックスαにはサプリメントの他にも、直接ペニスに塗り込んで使うことのできる“リキッド”が販売されています。

このヴィトックスαのリキッドを正しく使うことで、ペニス増大効果を何倍にもアップさせることができると言われたら…これは実践するしかないですよね!

では、ヴィトックスαリキッドの使い方をしっかり身に着けていきましょう。

まず、ヴィトックスαリキッドのパッケージを見てみると、“適量を取って優しくマッサージをして、その後洗い流す”とだけ書かれています。

この時の適量というのは、自分自身のペニス全体に塗り込める量ということになるので、そう考えるとなかなか難しいです。

亀頭から陰茎全体において、手が適度に滑るくらいがオススメです。

リキッドが足りなくて手が滑らないと、摩擦でペニスを傷めてしまう可能性がありますし、それによって勃起力が逆に低下してしまう事態にもなりかねません。

また、多すぎる量を塗りこむと、血行を良くする効果が出過ぎるせいで、ペニスが熱を持ったように変化して一時的に火傷のような痛み・むずむずするような痒みを感じることも。

最初から適量などはわからないものなので、『少しあったかくなったかも?』と感じるくらいで止めておくようにするといいですね。

目安として、最初はボトルをワンプッシュから徐々に調節してみてくださいね。

さて、このヴィトックスαのリキッドを塗ることによって得られるのは、ずばり血行促進による勃起力のアップ効果です。

なので、セックスの予定があるときに事前に塗っておくのもオススメで効果を実感できる使用方法なんです。

他にも、日ごろからオナニーの時に塗り込んでおくと、一時的でなく、勃起力がだんだん備わってくるようになります。

  • サプリは直接的なペニスの大きさを成長させるもの
  • リキッドは塗ってペニスの能力を成長させるもの

…と考えると良いでしょう。

気を付けたいのは、女性側の性器が熱をもって傷ついてしまうといけないので、本番の潤滑ローションの代わりにはしないという点。

ヴィトックスαリキッドの使い方も、間違うと危険…なんです。

ヴィトックスαリキッドの使い方は、直接ペニスに塗り込んでマッサージをして洗い流すだけ…という、とてもシンプルなものです。

ですが、オナニーの時やセックスの時に、自分が気持ちいいと感じる時に使うことで、精神的にリラックスもできて血行促進効果もさらにアップ。

サプリメントを飲むことで体の内側からだけではなく、ペニスの増大に対してもっと直にアプローチしていきたい!という考えの方は、リキッドでのマッサージも試してみるのはいかがでしょうか。

→ヴィトックスαの購入はこちらから

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ