ヴィトックスα extra editionで早漏対策!自信を回復させよう

ヴィトックスα 早漏

ヴィトックスα extra editionは早漏改善にも聞くという噂がありますが、それは本当なのでしょうか?

実はヴィトックスαのような増大効果のあるサプリの場合、ペニスの血流をよくして勃起力や持続力をアップさせる成分が配合されているため、結果的に早漏を改善できるということが言えるのです。

なので、ヴィトックスα extra editionで早漏が治る可能性も非常に高いでしょう。

早漏の定義は、マスターベーションやセックスをした時に、射精までの時間がとても短く、およそ1~2分くらいで射精してしまう人のことを指します。

といっても、相手の女性が早いと思ったら満足できなくて、心の中で「この、そうろうおとこ!」などと思われているかもしれませんが…(汗)

2分以上は持つとしても、女性によっては5分でも早っ!と思われているかもしれませんし、体に満足感がないと心理的にも幸福感が得られません。

男性は射精できればいいという人も中にはいるかもしれませんが(それもちょっと寂しいことですけど)、女性ってセックスには体と心の満足を、両方望んでいるということを忘れないでいたいですよね。

ということは、あまり早漏であることは好ましくないということ。

ヴィトックスα extra editionで早漏の改善をしていきましょう。

⇒ヴィトックスα公式サイトへ

 

ヴィトックスαがオススメの理由

ヴィトックスαに含まれている成分の中でも、特に『亜鉛』、『朝鮮人参』、『L-トリプトファン』などはペニス増大だけでなく、勃起の持続力をアップさせると言われています。

逆に、射精までの時間が長すぎる遅漏にも効果的だと言われているんですよ。

つまり、早すぎることも遅すぎることもない、ちょうどいいペニスの状態を保てるようになっていくということ。

ついついペニスの大きさだけに注目しがちですが、サイズが大きくても勃起力や持続力がなくて、射精までが早かったら全然意味がないと思いませんか?

だからこそ、ヴィトックスα extra editionで増大だけでなく、同時に早漏の対策も打っていくんです!

とはいえ、個人差もあるため、効果が必ずしも現れるとも言い切れません。

しかし、たとえ早漏はなかなか改善しなくても、ペニスの血流が良くなっているわけですから、射精してもすぐにまた勃起することができれば、女性も文句はないのではないでしょうか。

また、自分自身に心理的な余裕も生まれてくるので、よりパートナーとのセックスを楽しむことができるでしょう。

あまり自慰をしなさすぎて溜めすぎると、いざという時にすぐに射精してしまうこともあるので、定期的にマスターベーションしておくのも、早漏改善には役立ちます。

ヴィトックスα extra editionでそうろう対策もペニスの大きさも手に入れて、自分にどんどん自信を持っていけると良いですね。

パートナーとの幸せな時間も、これで作っていけるのではないかと思います。

 

早漏を改善したいならオナニーに注目

早漏改善 オナニー

早漏を改善するのに方法はいろいろとありますが、おすすめのひとつが「オナニー」です。

セックスの前にオナニーをしておくと良いとか射精しておくと良いと言われますが、持続力をアップさせるためには『慣れる』ことがポイント!

早漏の人ってセックスや刺激に慣れていない人が多いんです。

すべての人がというわけではありませんが、若いうちは早漏だったけど自然に改善したというのも、数をこなしたから…という理由があります。

人生最初のセックスの時ってめちゃくちゃ興奮したと思いますが、相手が変わっても毎回初めてって興奮するし、ご無沙汰になってしまうとこれまた敏感になっていたり、興奮して我慢できなくなっちゃうものです。

オナニーをして亀頭を刺激したり、射精を止めたりと鍛えていくことで早漏改善ができます。

自分でするのは良いけどパートナーがいるとダメ!という人は、亀頭を刺激するオナニーをしていない可能性があるので、しっかり自分でするときにも亀頭を刺激してください。

また、興奮度が違う場合にはローションやオナホールなどを使って快感度をアップしてみるのも良いでしょう。

女性関係が少ない人は挿入することに慣れると、より効果的です。

一人暮らしでないとオナニーをすることがなかなか難しい場合もありますが、ひとりの時間を作る工夫をしてみたり、挿入前に楽しむ時間を作っていくことで改善していくことができます。

隠そうと思うと余計早漏になってしまうことがあるので改善を心がけましょう。

 

包茎の人は早漏が多いってホント?

包茎の人は早漏の人が多いと言われますが、その理由として

  • 完全に亀頭がでているわけではないので敏感
  • 形や大きさ、見た目を気にして女性に前向きになれず慣れていない

などがあります。

先ほども書きましたが、普段から亀頭を刺激するかどうかでも持続力は変わります。

また、包茎を改善することで増大や形が変わったりと気持ちにも変化がでて自信にもつながっていくので、セックス回数が増えたり精神面からも早漏が改善されることがあるのです。

もちろん、完全にむけていたとしても早漏の人はいますし、完全なる包茎でも遅漏の人もいます。

包茎 早漏包茎を気にして相手に見られたら何を言われるか…と考えていたら、気にしすぎて遅漏や中折れ、勃起不全になってしまう人だっていますからね。

なので、包茎はひとつの要因として考えてほしいのですが、包茎を改善することで亀頭は皮に守られなくなるため、刺激を受ければ強くなります。

この刺激ですが、自分で与えなくても普通に生活しているだけで下着などに擦れるため、色が変わってくることもあります。

皮があると下着は皮を擦るので、亀頭に刺激がないですよね?

普段の生活の中でも皮をかぶっているか、そうでないかで違いがあるということです。

ただ、日本人は包茎が多70%とか言われていますが、実は世界的にも包茎って多いです。

海外でもアメリカのように割礼が当たり前のように行われているイメージがあるかもしれませんが、割礼をする風習がある国でも必ず行われているとは限りません。

なので、風習があったとしても包茎の人はいるため、世界的には包茎じゃない人の方が少ない。

周りの人は皮がみんなむけていて…と思っているかもしれませんが、日本人の80%が仮性包茎といわれているんだから、そのうちの多くの人が「見栄っ張り」で、本物の人は10人にふたりのレアさんと考えれます。

そしてここからが大切!

世界的にこれだけの包茎さんがいるということは

  • 日本人はサイズが小さいから包茎なわけではない
  • 包茎=早漏ではない

ということが言えますよね。

日本人は仮性包茎が多いので大きさも早漏も包茎のせいにしたがる人もいますが、増大に影響があるのは真性包茎やカントン包茎、重症の仮性包茎の人です。

それ以外の人は自分で気を付ければ増大もできるし、亀頭に刺激を与えることもできるので早漏対策はできます。

ふだんから仮性包茎とバレたくないとか剥いて生活にしている人は亀頭に刺激を与えていますが、最初に出したふたつ

  • 完全に亀頭がでているわけではないので敏感
  • 形や大きさ、見た目を気にして女性に前向きになれず慣れていない

こういう人は仮性包茎でも自分がケアをしなかったり、勃起すれば亀頭が出てくるのにコンプレックスから女性関係に前向きになれずに『改善できるのにしていない』人が多いということ!

増大をすることで自然に亀頭は出てきて早漏改善にもつながりますが、自分でも包茎や早漏を治したいのであれば、改善法を併用していきましょう。

リキッドをを使えば、効率アップ!今なら公式サイト限定でリキッドもプラス1個プレゼント中!(期間限定キャンペーンです)

⇒確実な増大を目指すならヴィトックスα!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ