ヴィトックスαで太さを増大!理想はどれくらい?

ヴィトックスαを飲んでいたり、これから飲もうとする人の多くは、どちらかというと“大きさ=長さ”が増大するというイメージを抱いているかと思います。

ですが、ペニスの大きさって長さだけでなく、太さも重要なんです。

ヴィトックスα 太さ

太すぎてもいけませんし、長くても細かったら女性は快感を得られないので、ちょうどいいサイズを目指していきたいものです。

そこで、ヴィトックスαで太さもアップしたいところですが、理想のペニスの太さってどれくらいなのでしょうか?

詳しく検証してみました。

まず、ペニスの長さの日本人の平均はというと、勃起時に13.5センチと言われています。

これは性行為の時に容易に女性の性感帯を刺激することができるサイズで、実は実際は7,8センチもあれば十分なんです。

といっても、やっぱり理想は追い求めたいですよね。

ですが、先に言ったように13センチあったとしても、太さが鉛筆のようだったら意味がありません。

女性が気持ちいいと思えて、逆に痛いと感じないくらいのペニスの太さが知りたいところです。

日本人男性のペニスの外周は勃起時に約11センチで、これはだいたいで直径が3~3.5センチになるくらいなので、自分のペニスを一度確認してみてください。

ヴィトックスαで太さももちろん増大することができますが、長さと同時に太さも大きくなっていくわけですので、どちらかというと長さの方に目が行きがちです。

そうなると、知らない間に太さが目標を上回っていることもあります。

太さが太すぎると、女性は気持ちいいだけではなくて、挿入時に痛みを感じてしまい性行為がうまくいかなくなることも。

女性側が痛いと感じる太さというのは、ひとりひとり異なるために、何センチからが痛のかいというのは一概に言えないのですが、まずは大きすぎる目標を立てるより日本人の平均を目指してみるのがいいのではないかと思います。

サイズを計測してみて、平均の直径3センチや外周11センチを下回っていたら、ヴィトックスαを飲んでいくときの途中経過の中で、太さにも注目していくようにしましょう。

細くもなく、太すぎることもない平均値というのは、結局は女性にとっても気持ちがいい数値なので、大きければ大きいほどいいというものではないです。

数字だけにとらわれすぎないように、長さとのバランスのとれたペニスの太さを目指していきたいですね。

ヴィトックスαで太さを増大するとしたら、目指す理想は日本人の平均値です。

これは、女性側から見ても気持ちがよく、そして痛みが少ないサイズです。

長さだけでなく太さもある、男らしいペニスを目指していきましょう。

→ヴィトックスαの詳しい情報はこちらから

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ