ヴィトックスαは何粒を一度に飲むと良いのか?

ヴィトックスαを何粒飲めば、一番いい効果を得ることができるのか。

薬と同じで用法・用量というものがあるので、それを守って服用していきたいところですね。

飲む量は過剰でも足りなくてもいけませんので、ヴィトックスαの1日の量をしっかりと確認しておきましょう。

さて、ずばりですがヴィトックスαは何粒飲めばいいのかというと…

「1日に1~3粒」

というのが公式の説明書きです。

このときの飲み方ですが、一度に複数粒飲むのではなくて例えば3粒なら毎食後1粒ずつにするなど、分けるのがオススメの飲み方。

ヴィトックスα 何粒

サプリメントの成分というのは、一度に多く飲んでも、過剰になった分は尿と一緒に外に出てしまうからなんです。

主要成分である『シトルリン』は水に溶ける成分なので、一度に3粒分を吸収したとしても、排出されてしまう可能性が高いです。

これではとてももったいないですよね。

また、外国の食品を扱っている店ではよく見かける飲み物“ガラナ”。

その名前の通りガラナの実のエキスは入っているんですが、ヴィトックスαにも精力増強成分として配合されています。

このガラナが脳や体の興奮を呼ぶので、眠れなくなってしまうことがあります。

夜に3粒同時に飲んで眠れなくなると、翌日からとても辛いですよね。

どうしても複数粒一度に飲まなければならなくでも、できるだけ夜は避けておきたいところです。

さらに、人によってはたくさん飲むこと自体が体調の悪さに繋がる人もいるので、そういった人は無理せずに1粒をコツコツを続けていくことが大切なポイントです。

焦ってしまうかもしれませんが、体に悪いサプリメントの飲み方はお勧めできません。

薬でも食べ物でも、その人のためにならない食べ方や服用方法というのはダメですよね。

それと同じように、自分に合った増大への時間のかけ方、ヴィトックスαを何粒飲んでいくのかという用量を、しっかり決めていけると良いですね。

また、飲んでいくにつれての効果の出方によって、1日1粒から増やしていく方法なら、体にも優しいでしょう。

最初から複数粒飲まずに1粒から初めてみて、数か月たっても増大を実感できないという時には2粒…3粒…と増やすのが最適な方法です。

ヴィトックスαを1日に何粒飲めばいいのかは、1~3粒の中で自分に合った数を選択し、できるだけ分けて飲むのがオススメです。

たくさん飲めばすぐに効果が出そうな気持になって、つい3粒をガブガブ飲んでしまいそうですが、誰もがそれに合っているというわけではありません。

焦ることが一番いけないことであり、逆に余裕をもって飲み忘れずに続けることが一番の増大への近道です。

自分が飲みやすい数や飲み方を工夫していってください。

→ヴィトックスαの詳しい情報はこちらでチェック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ