ヴィトックスαとチントレをするならオナ禁も必要?

ヴィトックスαとチントレとを併用すると良いというのは、よく言われていることですが、チントレするときはオナ禁も一緒にした方がいいという説も有名です。

これは本当なのかを調べてみることにしました。

ヴィトックスα オナ禁

そもそも、オナ禁をするとどのような効果が得られるのか、というところからが問題です。

男性は精巣で精子を休むことなく作っていて、定期的にそれを外に出さなくてはなりませんが、これは外に出さなければ古い精子が溜まっていってしまうからです。

そのために、女性との性行為やオナニーをしたくなってくるという生物的な本能を持っています。

この精子をため込んでいる時、つまり精子をどんどん作っていく最中に、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が増加します。

このホルモンによって、女性から見ても魅力的に見えたり、筋トレなどの効果が出やすくなったり、はたまた集中力が上がって仕事の効率が良くなるなどの、あらゆる嬉しい効果が得られます。

そこから話が分岐して、体を鍛えるのに向いているということは、チントレと併用することでペニスも増強できるという話になったようです。

『精子を溜める=オナ禁=増大』という公式ができてしまったんですね。

ですが、実はこの話には穴がありました。

それが、テストステロンが増加するのは、オナ禁をし始めてからずっとではなく、1週間くらいで横ばいになって、そのあとで通常と同じくらいにまで分泌量が減ってしまうということ。

なので、ヴィトックスαを飲んでいる時に、チントレとオナ禁を無意味に長期間続けていても意味がない、というのが結論なのです。

オナニーをやめるのであれば、最大でも1週間として、定期的に射精をしていくことの方がよっぽど大切なことなんですね。

ただし、逆に射精のし過ぎもペニスを傷めたりする原因となるので、あくまでも定期的にがおススメ。

ヴィトックスαとチントレを併用していると、毎日でもペニスに圧力をかけたり、亀頭を鍛えるトレーニングなどをしたくなってしまいますが、そこは我慢していきましょう。

それで射精したくなって、毎日出していたのでは増大サプリを飲む意味がないですからね。

結論として、ヴィトックスαの服用とチントレとオナ禁、全て同時に行うことの意味はあまりありませんでした。

射精をせずに精子を溜めていくことは、男性ホルモンの増加に関わるので、一見ペニスの大きさが大きくなるような気がしてしまいます。

しかし、短期的に見れば意味はありますが、長期的に続けることではないので、誤解をしないようにしてください。

そして、ペニス増大の目標へとコツコツ着実に近づいていきましょう。

→リキッドもプレゼントで最大50%OFFの今がお得!公式サイトへ

オナ禁が思わぬ増大の妨げに?

ヴィトックスαを飲むのにオナ禁するのはメリットがないことがわかりましたが、デメリットがある可能性もゼロではないのを知っていますか?

何かを我慢するということは、体にとってストレスになります。

ヴィトックスαを飲むときに、やめたほうがいいことってありますよね。

代表的なものがタバコやお酒。

でも、これらってできることなら禁煙・禁酒が理想だけど、無理をすることはないと言われていますが、その理由が「ストレス」です。

増大にとってストレスは天敵なので、我慢することがやめること以上に悪影響を及ぼすなら無理をせずに減らしていくほうが良いのです。

性欲は個人差があり、相手がいなくてもオナニーはできます。

毎日している人もいれば、中には1日数回している人もいますが、こんなたくさんしている人に「オナ禁しろ!」なんて言ったらかなりのストレスになりそうですよね。

たまったら処理って感じでしているという人なら、特になくても問題はないかもしれませんが、それでも我慢となればストレスを感じることがあります。

増大を効率良くするなら、阻害するものはなくしていくことが大切なのに。

これでは逆効果ですよね。

オナ禁をすれば我慢する分、快感度がアップする以外にも性欲がアップして勃起力もアップするという話もありますが、現状に問題がなければ早漏になることだって考えられます。

ストレスの解消法もたくさんありますが、したくなるのは体の自然の働きですから、そう考えれば無理して我慢しないことでストレスにもなりません。

ついでに早漏にもなりません。

失敗や恥ずかしい思いはトラウマになり、負のスパイラルにもなるので気を付けましょう。

 

ストレス解消を増大しやすいものへと変えていこう

先ほど話した「ストレス」ですが、オナ禁をすることでストレスがたまるのではなく、オナニーをストレス解消を考えている人もいます。

たしかに仕事とかで嫌なことがあって、寝る前にサッとぬいてこう~という感覚であれば、簡単なストレス解消になりますよね。

でも、ヴィトックスαを始めるなら別の方法を見つけませんか?

別にストレス解消になるし、やっても良いなら問題ないのでは?と思うかもしれませんが、それならストレッチをしたり、増大にメリットのあるものはもっとたくさんあります。

ストレス ストレッチ

射精しなくても良いならチントレでもいいわけですし、体を動かすことは眠りの質も良くしてくれるし、体にも良いので自分でできそうなものを考えてみてはどうでしょう。

ジョギングやウォーキングしなくても

  • ちょっと早歩きする
  • エレベーターやエスカレーターは極力使わない

というのでもいいし、ショッピングセンターによる人はその中を時間を決めてウインドーショッピングでもすれば、季節天候関係なく歩くことができます。

趣味を見つけるのは難しいし、時間的にも無理ならテレビを見ながらやお風呂に入っているときにできる「ながら○○」を見つければいいのです。

それで、オナニー以外のストレス解消を見つければ、自然に増大しやすい環境にもなります。

 

オナ禁とか言われるけどセックスは?

オナ禁 セックス

もうひとつ考えてほしいのですが、オナ禁で射精が禁止とするなら、セックスはどうなんでしょう。

オナニーがダメでセックスはいい。

そんなわけないですよね?

ヴィトックスαを飲んだり、増大を始める人の中にも恋人がいたり、結婚している人もたくさんいるはずです。

パートナーがいれば、自分ですることはないけどパートナーとは毎日のように…という人もいるとは思いますが、ヴィトックスαを飲み始めたから毎日のところを週1に減らしたら怪しいです、確実に。

しかも、ヴィトックスαは増大効果以外にも

  • 朝勃ちするようになった
  • 精力、精力がアップした
  • ムラムラする

などの効果があるので、欲求は増すのに我慢なんてかなりのストレスです。

疑われたりしたら、さらなるストレス。

増大するのにオナ禁は必須!という意見もありましたが、よく考えるとこういうところに矛盾があるんですよね。

ヴィトックスαは精力剤に含まれる成分も配合されているので、セックス前に飲むといい!なんて話もあるくらいなので、それを我慢なんてツライ。

でも、簡単に考えてしまえば、ひとりかパートナーがいるかどうかで、射精するんだから同じじゃないけど同じでしょ?

そう考えれば、ヴィトックスαの効果が出てこればオナニーをしたくなる人もいるはず。

というよりも、セックスはしたほうがいいと思います。

快感度とか持続時間とかは自分だけでもわかるかもしれませんが、相手の反応やミリ単位の大きさの変化とかパートナーしかわからないこともあるから。

これがわかることで、ヴィトックスαを続けるモチベーションにもつながります。

もちろん、調子乗って回数が増えてしまってお疲れになっちゃって元気がなくなっちゃったり、傷ついてしまうのは良くありませんが、それ以外ならガンガン自信をつけていきましょう!

自信を持ちたいなら、リキッドもセットでさらに効果アップ!ヴィトックスαが公式サイトでプラス1個キャンペーン中

→ヴィトックスαの公式サイトはこちら

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ