ヴィトックスαとチントレをするならオナ禁も必要?

ヴィトックスαとチントレとを併用すると良いというのは、よく言われていることですが、チントレするときはオナ禁も一緒にした方がいいという説も有名です。

これは本当なのかを調べてみることにしました。

ヴィトックスα オナ禁

そもそも、オナ禁をするとどのような効果が得られるのか、というところからが問題です。

男性は精巣で精子を休むことなく作っていて、定期的にそれを外に出さなくてはなりませんが、これは外に出さなければ古い精子が溜まっていってしまうからです。

そのために、女性との性行為やオナニーをしたくなってくるという生物的な本能を持っています。

この精子をため込んでいる時、つまり精子をどんどん作っていく最中に、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が増加します。

このホルモンによって、女性から見ても魅力的に見えたり、筋トレなどの効果が出やすくなったり、はたまた集中力が上がって仕事の効率が良くなるなどの、あらゆる嬉しい効果が得られます。

そこから話が分岐して、体を鍛えるのに向いているということは、チントレと併用することでペニスも増強できるという話になったようです。

『精子を溜める=オナ禁=増大』という公式ができてしまったんですね。

ですが、実はこの話には穴がありました。

それが、テストステロンが増加するのは、オナ禁をし始めてからずっとではなく、1週間くらいで横ばいになって、そのあとで通常と同じくらいにまで分泌量が減ってしまうということ。

なので、ヴィトックスαを飲んでいる時に、チントレとオナ禁を無意味に長期間続けていても意味がない、というのが結論なのです。

オナニーをやめるのであれば、最大でも1週間として、定期的に射精をしていくことの方がよっぽど大切なことなんですね。

ただし、逆に射精のし過ぎもペニスを傷めたりする原因となるので、あくまでも定期的にがおススメ。

ヴィトックスαとチントレを併用していると、毎日でもペニスに圧力をかけたり、亀頭を鍛えるトレーニングなどをしたくなってしまいますが、そこは我慢していきましょう。

それで射精したくなって、毎日出していたのでは増大サプリを飲む意味がないですからね。

結論として、ヴィトックスαの服用とチントレとオナ禁、全て同時に行うことの意味はあまりありませんでした。

射精をせずに精子を溜めていくことは、男性ホルモンの増加に関わるので、一見ペニスの大きさが大きくなるような気がしてしまいます。

しかし、短期的に見れば意味はありますが、長期的に続けることではないので、誤解をしないようにしてください。

そして、ペニス増大の目標へとコツコツ着実に近づいていきましょう。

→ヴィトックスαの詳しい情報はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ